印傳屋(印伝屋)

400年以上の歴史を持つ山梨の伝統革工芸 印伝の「印傳屋」。その芸術性・おしゃれ感が再認識され、人気が出ています。伝統的な印伝にモダンスタイルを融合した新しい印伝の革財布に注目です。

「印傳屋」の印伝は、鹿革に独自技法で漆付けをして作られています。鹿革と漆の特性を巧みに融合させ、独特の美しさと風合いを生み出しています。

印伝の魅力の一つは、漆に描かれる美しい模様です。長い歴史の中で考案された伝統的な模様が多数あり、日本の様式美と言えるでしょう。

そんな「印傳屋」から人気の財布を紹介します!

「印傳屋」×「NUMBER (N)INE」×「JAM HOME MADE」

400年以上の歴史を持つ山梨の伝統革工芸 印伝の「印傳屋」、東京ファッションを代表するレジェンダリーブランド「NUMBER (N)INE」、常に独創的かつ革新的なプロダクトを発表し続ける「JAM HOME MADE」。この強力なトリオによるコラボです。

公式サイトはこちら

この模様と質感の美しさ!伝統とモダンデザインの融合とはこういうことなんですね。

ガマ口小銭入れとファスナー付ポケット、札入れ、カード入れなどが装備されていて、多機能で使いやすいデザインです。

内装の黒い革の質感も高く、ガマ口内部にはロゴも施されていて、モダンなテイストが感じられます。おしゃれですね。

公式サイトはこちら

「印傳屋」×「JAM HOME MADE」

伝統技で表現されたアイコニックなJAMのオリジナル柄革財布。最近人気のラウンドファスナー長財布です。

公式サイトはこちら

内装にもロゴが施され、おしゃれにデザインされています。色使いもシックでセンスの良さが感じられます。

公式サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ