長財布と二つ折り財布どちらが良い?

代表的な革財布と言えば、長財布と二つ折り財布があります。これから財布を買うとしたらどちらを選べばよいでしょうか?

男性の場合、詳細な調査をしたことはないですが、周囲の人を見るとほとんどの人が二つ折り財布を使用しているようです。二つ折り財布はズボンの後ろのポケットに入り、手ぶらで出歩けますので、普段あまりバックなどを持ち歩かない方には便利です。これは男性の場合、子供の頃から手ぶらで遊びまわることが普通だったからでしょうか?

確かに手ぶらで何もバッグなどの入れ物を持ち歩かない前提で考えると、ポケットに入る二つ折り財布は便利です。たまに長財布をズボンの後ろのポケットに入れている方を見かけますが、財布が半分以上ポケットからはみ出ていて辛そうです。

以下に長財布と二つ折り財布の特徴を簡単にまとめてみます!

長財布の特徴

注目の特徴 評価(5段階) 詳細
高級感・気品・存在感 ★★★★★ 高級な皮革で丁寧に作られた長財布は、最高の高級感があります。財布としても大きいので存在感も圧倒的です。フォーマルなデザインのものは気品すら漂います。カジュアルなものも洗練された雰囲気があります。
使い易さ ★★★★☆ 大きな財布ですので大容量で、紙幣、コイン、クレジットカードなどは十分に収納できます。唯一の難点は大きいこと。しかし、手ぶらではなく何か財布を入れるバッグなどがあれば問題ありません。
価格 ★★★☆☆ 長財布は二つ折り財布よりも大きいため、高級な革の使用量が多く、それだけ職人の手間もかかっているので価格は高めです。しかし、良質の財布もよく探すとリーズナブルな価格のものがあります。

二つ折り財布の特徴

注目の特徴 評価(5段階) 詳細
高級感・気品・存在感 ★★★★☆ 高級な皮革で丁寧に作られた二つ折り財布は、高級感があります。長財布に比べれば小型ですので、その分存在感・フォーマルな気品という点では少々負けていますが、小型でもキラ入りと光るものがあります。カジュアルでフットワークがよい雰囲気があります。
使い易さ ★★★★☆ 小型なため紙幣、コイン、クレジットカードなどの絶対的な収納力では長財布に譲りますが、一般的な量であれば十分に収納できます。財布そのものが小型なので、持ち運びに便利です。
価格 ★★★★☆ 高級な皮革の使用量が少ないため、長財布より低価格です。

選ぶ時の最初のポイントは、「どうしてもズボンの後ろのポケットに入れて持ち歩きたいか?」という点でしょう。

現時点ではズボンの後ろのポケットに財布を入れている男性が多数いらっしゃいます。それを優先するならば二つ折り財布をおすすめします。実は私も以前はそうでした。

しかし、高級革の二つ折り財布を買って、しばらくズボンの後ろのポケットに入れて使っていて後悔しました。

その理由の一つは、財布が変形してしまうことです。せっかくコードバンの美しい二つ折り財布を選んで、購入当初はその光沢のある輝きに満足していたのですが、比較的短期間の内に歪んできてしまいました。革そのものは丈夫なのですが、ポケットに入れられ長時間圧迫されてしまうと革に変な癖がつき、変形してしまうのです。これでは美しい財布を買っても台無しです。

もう一つは、スーツの後ろのポケットが破けやすくなることです。仕事の都合上、平日はスーツを着ています。スーツのズボンの後ろのポケットに入れていたら、3着ほどポケットが破けて、スーツがダメになってしまいました。二つ折り財布に紙幣、コイン、クレジットカードなどをある程度以上入れているとかさばってしまい、ポケットにかなり負荷がかかったようです。

もうズボンの後ろのポケットに財布を入れるという考え方を変えた方が良いような気がします!

最近はスマートフォンが普及し、男性でも外出時にスマートフォンを持ち歩く人が多くなりました。私は、以前、財布はズボンの後ろのポケットに、スマートフォンはシャツの胸のポケットに入れていました。そのため、夏場にポケットの無いポロシャツを着ると、スマートフォンを入れる場所が無く、止むを得ずセカンドバッグを使い始めました。

このように財布の他にもスマートフォンなどのように持ち歩くものが出てきた以上、そろそろ男性も手ぶらではなく、何らかのバッグなどを持つのが標準になったのでしょう。

そのように考えれば、「ズボンの後ろのポケットに入れる」という制約は無くなるわけで、自由に財布が選べます。この条件下ならば、私は長財布をおすすめします!

ココマイスター公式サイト 長財布の予約・在庫確認はこちら

ココマイスター公式サイト 二つ折り財布の予約・在庫確認はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ