ラウンドファスナー長財布VS折り長財布 どちらを選ぶ?

ラウンドファスナー長財布

ココマイスターマットーネラウンドファスナー

上の写真はココマイスターのマットーネラージウォレットの黒です。イタリア製の上質な革で丁寧に作られているのですが、ほとんど利益が出ていないのではないかと疑いたくなるほどの良心的な価格です。

ラウンドファスナー長財布のシンボルである周辺のファスナーとつまみ部分もしっかり作られています。スタイリッシュで美しいラウンドファスナー長財布の代表作ですね。

折り長財布

ココマイスターマットーネラウンドファスナー

上の写真は同じくココマイスターのマットーネマルチウォレットの黒です。上質なイタリア製の革で作られています。シンプルで美しい長財布です。

上品で薄型の長財布の代表作ですね。

ラウンドファスナー長財布と折り財布のどちらをえらぶ?

どちらが良いかは「好みの問題」ということもあり、ここで優劣をつけようということではありません。どちらかが好きならば、好きな方を選んでください。

しかし、それでは身も蓋もないので、いくつかのポイントを紹介しますので参考にしていただければ幸いです。

価格

ほとんどの場合、同じシリーズのラウンドファスナー長財布の方が折り長財布よりも高い価格に設定されています。価格を重視するならば安い方を買うという選択もあります。

形の崩れ難さ

どのような財布でも、お札をコイン、クレジットカードなどを容量一杯まで詰め込むと形が崩れ易くなります。それでも良質な財布はそれなりに容量を備えているので、お札が一般的な枚数程度であれば問題ありません。どちらかというとコインやカード類などが詰め込まれ易くなります。

比較的多くの量を詰め込んだ場合、ラウンドファスナー長財布の方が周囲をファスナーでしっかり留めてあるデザインなので形状が崩れ難い頼もしさがあります。

薄さ

財布を持ち歩いているとかさばらない方がいいなあと思うことがあるでしょう。長財布は二つ折り財布よりも大きいのですが、紙幣を伸ばしたまま収納するので、コインやカードをできるだけ少なくすることで薄くできる可能性があります。ラウンドファスナー長財布は周囲をファスナで留めている分、形がしっかりしており、それよりも薄くはなりません。その点、折り長財布の方が通常は薄くなります。そんな財布をさっと取りだすとカッコ良いですね。

ココマイスターの公式ページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ