オシャレな最新のファッションに似合う財布はこれだ!

日本人のメンズファッションも変化しています。一昔前は、どんなに暑い真夏の猛暑の日でも暗めのスーツでネクタイを締めていました。しかし、クールビズの浸透ですっかりファッションも変わりました。最新のおしゃれなファッションに似合う財布を紹介します。!

日本人は、濃い青、グレー、黒のスーツに白いワイシャツとネクタイというファッションがほとんどです。クールビズにより、ほとんどの場所で真夏はスーツの上着とネクタイを着用しなくてもよくなりました。そのためワイシャツも、ボタンダウンや襟がネクタイをしなくても形が整うようなデザインのものが多くなり、少しおしゃれになっています。

秋から冬は、また以前のようなファッションになりますが、最近の日本では一年の内の4~5ヶ月間はネクタイを着用しなくても不自然ではないので、この影響は秋・冬にも着実に影響を及ぼすと思います。その方向性を予想する一つのヒントは米国西海岸(シリコンバレー、サンフランシスコ、ロサンゼルスなど)のファッションでしょう。

ビジネスで米国西海岸へ行くと、米国人はドレスコードが厳しいフォーマルなシーン、高級レストランなどを除けば、(日本人的な感覚からすると)カジュアルなファッションをしています。スーツに白いワイシャツ&ネクタイというファッションはほとんど見かけず、ノーネクタイでおしゃれなジャケットを着ていることの方が圧倒的に多いようです。

そのような場所で暗めのスーツに白いワイシャツ&ネクタイを着ているのは、日本人、韓国人がほとんどです。これまでも日本が数年遅れて米国の後を追っていくことが多かったことを考えれば、日本も徐々にカジュアルなファッションになっていくのではないでしょうか?

日本でも、すでにデザイン・アート系の業界の人は、ノーネクタイのファッションが多いようです。そんなおしゃれなファッション、さらには最新のIT機器を装備した知的な人に似合う財布は例えば以下のようなものでしょう。

YUHAKU ユハク フォスキーア ラウンドファスナー長財布 IT機器と一緒に知的な雰囲気が演出できるおしゃれな革財布

フォーマルなシーンに似合う革財布は、黒の重厚な革の財布でしょう。しかし、カジュアルな最新のファッションには少々重い印象を受けます。

最新のおしゃれなカジュアルファッションには、カラフルで、上質で、おしゃれな革・デザインの財布です。パソコン、スマホともよく合うような以下のような財布でしょう。

YUHAKU ユハク フォスキーア ラウンドファスナー長財布

*写真はYUHAKU ユハク フォスキーア ラウンドファスナー長財布。YUHAKUの公式ページはこちら

カラーバリエーションも6種類ありますので、Wine系の色ともカッコ良いです。

YUHAKU ユハク フォスキーア ラウンドファスナー長財布

このYUHAKU ユハク フォスキーア シリーズは、染料を独自技術で重ねて染め上げ、独特のグラデーションを透明感を生み出しています。一目で上質な革財布と分かるクオリティですし、そのデザインは芸術の域です。

最先端のIT機器を使いこなし、おしゃれなカジュアルファッションに身を包み、芸術的な革財布を使う。そんなスタイルを目指したいですね。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット キャメル カジュアルの定番

カジュアルの定番と言えばキャメルの革財布でしょう。この美しく、軽快な明るい色が、楽しい気持ちにさせてくれます。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット

*写真ココマイスター ブライドルグランドウォレット。ココマイスターの公式ページはこちら

ブライドルレザーは、英国の伝統的な革で、ロウを何度も塗り込んで作られています。そのため少しずつロウが白い粉状に浮き出てきます。上の写真の少し白く見えるのはそのロウです。軽く拭いてあげると光沢が出てきます。このロウによるエイジングも楽しめます。

ココマイスター ブライドルグランドウォレットは、ココマイスターでも一番人気のある財布です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ