ズボンのポケットに財布を入れなくなって

男性の場合、子供の時だけでなく、大人になってからもズボンの後ろのポケットに財布を入れている人が多いようです。実は私も長年二つ折り財布をズボンの後ろのポケットに入れていました。

しかし、いくつかの出来事があって、ズボンの後ろのポケットに財布を入れるのを止めました。そんな経緯を以下に紹介します。

上質の革財布が好きになってしまいました

長年、財布は1万円以下の二つ折り財布を使っていました。主にカルバンクラインの数千円程度の黒の二つ折り財布を使っていました。

(おそらく)安い牛革でできていたようで、1年程度使用すると財布のコバ部分が擦れて白っぽくなってしまいました。

それが耐えられなくなると、また同程度の財布に買い替えるということを繰り返していました。それ故、財布にも愛着がわきませんでした。

ふとインターネットを見ていたら、キプリスのコードバンの財布を見つけ、「すごくきれいな財布だなあ・・・」と思い、ちょっと高いかなと思いつつも黒のコードバンの財布を購入しました。

家に届いたコードバンの財布を見て、「美しい・・・。買ってよかった!」と思いました。それ以来、財布に愛着がわき、大事に使っていました。しかし、長年の習慣でズボンの後ろのポケットに入れてしまいました。その状態で数ヶ月使ったら、少々変形してしまいました。

やはり、上質な財布はズボンの後ろのポケットに入れない方が良いようです。せっかくの美しい財布が歪んでしまいます。そのことに気が付いてから、ズボンの後ろのポケットに入れるのは止めました。

キプリスCYPRISの財布の詳細はこちら

スーツのズボンの後ろのポケットが破けてしまいました

仕事がら、スーツでいることが多く、またデスクワークで椅子に座っている時間が長くなります。そして長年、スーツのズボンの後ろのポケットに二つ折り財布を入れていました。

ここ数年、少し良いスーツを買うことが増えたせいなのか、生地が良くなり、(もしかしたら)耐久性が落ちたのかもしれません。その結果、二つ折り財布を入れているポケット部分が裂けてしまうことが多くなりました。すでに4着のスーツのポケットが裂けました。

結論、「スーツのズボン(スラックス)の後ろのポケットに財布を入れて、座ってはいけない」。ポケットに長時間大きな負荷がかかり、ポケットが裂けてしまいます。

最近、ズボンの後ろのポケットに財布を入れなくなってから、気づいたことがあります。お尻周辺に違和感が無く、すっきり、軽い感覚です。見た目も財布で出っ張ることがなく、ヒップラインが美しいです。

また財布を入れるためのバッグなどに興味が出て、おしゃれになりました。今では財布をズボンの後ろのポケットに入れている人を見ると残念な気持ちなります。

おしゃれな財布を使ってみませんか?

キプリスCYPRISの財布の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ