ココマイスター ブライドルグランドウォレット レビュー

ココマイスター ブライドルグランドウォレット

人気急上昇中の革財布のブランド「ココマイスター」。上質の革を使って、熟練した職人が丁寧に作り上げた財布がクオリティが高く、お手頃な値段なため、売れています。その中でも人気が高いのがブライドルグランドウォレット。英国の伝統あるブライドルレザーを使った長財布です。

ココマイスターの長財布をじっくりと見て、価格とクオリティを確認し、他のブランドの財布とも比較した結果、このブライドルグランドウォレットを選びました。色はブラック(黒)です。

早速ココマイスターのホームページからブライドルグランドウォレットを注文しようとしたところ、(その時は)「職人製造中」と表示されていて在庫切れでした。そのため「販売お知らせメール」に登録しました。運良く再販売開始直前だったようで、翌日には再販売開始のお知らせがメールで届きました。販売開始と同時にココマイスターのサイトから注文しました。

ココマイスターの財布を注文する時のコツ

ココマイスターの人気の財布は、限られた人数の職人の手作りであるため、数量に限りがあり、売り切れてしまうことがよくあります。その場合は「職人製造中」と表示されています。できるだけ確実に手に入れるためには、「職人製造中」と表示されている時に「販売お知らせメール」に登録しておくようにしましょう。これによって、再販売が始まる日時を事前に知ることができます。

再販売開始と同時にココマイスターのサイトから注文すれば購入できるかというと、実は人気が高い財布は購入できないことがあります。再販売開始と同時に注文が殺到してしまうためです。

インターネット経由の通信販売なので、品物の送付先住所などを最低限入力する必要があります。慣れない画面で一つ一つ入力事項を確認しながら進めて行くと、案外時間がかかったりして他の人に先を越されてしまうことがあるのです。

このような事態を避けるための方法は、「ココクラブ」に入会すること。入会時に登録した自分の氏名、住所等の情報が、財布を購入する時に自動的に入力フォーマットに表示されますので、素早く注文できます。おそらく確実に注文したいほとんどの人が「ココクラブ」に入会しているので、これをやっておかないと注文時の競争に負けてしまうことが多いでしょう。

「ココクラブ」に入会すると保証や返品・交換、ポイントなどの優遇制度がありますし、会費等はかかりませんので、入会して損はないでしょう(むしろ入会しないと損です)。

注文から品物が届くまで

ココマイスターの再販売は21:00から開始されることが多いようです。私がブライドルグランドウォレットを購入した時も21:00再販売開始でした。21:00少し前からココマイスターのサイトに行き、ココクラブの会員ログインをしておきます(ログインしておかないと個人情報が注文フォーマットに自動入力されません)。再販売が始まったら、素早く色を選んで、カートに入れ、注文手続きを行います。無事に注文できればその旨が画面上でも表示されますし、メールも送られてきます。

21:00販売開始なので深夜ですが、翌日には通常は発送されます。私の場合、注文の翌々日には届きました。下の写真は送られてきた箱を開けたところを撮影した写真です。きれいな茶色の箱にリボンがかけられていました。今回は自分用でしたので紙袋を頼みませんでしたが、希望があれば頼めます。ギフト用などには紙袋があった方がよいでしょう。

ココマイスターブライドル箱

リボンを外し、箱を開けると、茶色の柔らかい布製の袋に入れられた財布が出てきました。この袋は後々、財布を保存する場合に役立ちそうですね。さらに袋を開けるといよいよブライドルグランドウォレットの登場です。

ココマイスターブライドル布製袋

ココマイスターブライドルグランドウォレット1

この美しさ!買ってよかった!

ココマイスターのホームページでブライドルグランドウォレットの写真を見ると、本物のブライドルレザーであることを強調するためなのか、ロウが噴出して、白い粉状に財布の表面に付着している写真ばかりです。

確かに「本物の上質のブライドルレザー」であることは分かるのですが、そんなに白い粉が出てくるのか少々不安になりました。しかし、届いたブライドルグランドウォレットにはそのような白い粉は付着してなく、しっとりとした光沢のある美しい革でした。

ブライドルレザーのブラックとファスナーのゴールドのコントラストが気品を感じさせます。これから使い込んでいくのが楽しみです。

ココマイスターブライドルグランドウォレット1

革財布を作った職人の腕前が分かるのが、まずは「コバ」の仕上げです。ブライドルレザーの縁の部分がきれいに磨き上げられており(けば立っていない)、表面と同じ色に塗られています。写真からもその美しさがわかるでしょう。

高級革財布と安い革財布の差がよくわかるのが内装の品質です。ブライドルグランドウォレットの内装にはヌメ革が使用されています。このヌメ革もよく見ると、しっかりしていて美しく、その品質の高さが分かります。

ココマイスターブライドルグランドウォレット1

詳細なレビューは追記していきます。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット公式ページはこちら

ココマイスターのブライドルグランドウォレットを持ち歩く時のバッグ

ココマイスターのブライドルグランドウォレットは気品ある長財布ですので、ズボンのポケットに入れて持ち歩くのは似合わないでしょう。ビジネスなどの時はビジネスバッグなどに入れて持ち歩いています。プライベートの時などにもっとカジュアルなバッグに入れて持ち歩きたいなあと思い、選んだのがこのCOACHのショルダーバッグです。

COACH_Bag

ショルダーバッグは、肩から掛ければ両腕がフリーになるので、いろいろなところを歩いて回る時などにも煩わしくなく、好きです。これを肩から掛けると、あちこちを歩き回りたくなります。

もう一つこれを選んだポイントは、バッグの中のポケット。ちょうどブライドルグランドウォレットにピッタリのポケットがあります。

COACH_Bag

このポケットに入れると、持ち歩いてもブライドルグランドウォレットが他のものとぶつかって、傷が増えることがほとんど無くなります。また清算する時に、バッグの中をゴソゴソとブライドルグランドウォレットを探す必要がなく、素早く取り出せます。非常に使いやすいんです。

ココマイスターの公式ページにブライドルグランドウォレットの寸法が書いてあります。上の写真のように入れるためのポケットの幅としては、財布の厚さがありますので、13cm程度でしょう(*ポケットの素材の硬さにもよります)。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット公式ページはこちら

ココマイスターのブライドルグランドウォレットの白い粉は?

ココマイスターのブライドルグランドウォレットを、サイトの写真で見ると白い粉が表面に付いているのが分かります。これはブライドルレザーに染み込ませたロウが浮き出てきたもので、ブラドルレザーならではの味です。

サイトの説明からこのことは理解できても、初めてブライドルレザーの財布を購入する時には気になるのではないでしょうか?

「どんどんロウが噴き出てくるような状況でしたら、周囲がロウだらけになってしまう・・・」などど心配になる方もいらっしゃるかもしれません。実際、私も購入する時にこの点が一番気になりました。またロウを拭き取った後の写真が少ないので、どのような革の表情になるのかもよくわかりませんでした。

使い始めてまだ1年経っていないのですが、今のところ白い粉が噴き出てくるところを確認できていません。気温が20℃を超えるような暖かい季節では、ロウが固まらないのか、革の表面が常にしっとりとしている状態で白い粉を気にする必要はありません。光沢があって美しいです。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット公式ページはこちら

ココマイスターのブライドルグランドウォレットを使い始めて2ヶ月経ちました

これまで二つ折り財布を使っていて、このブライドルグランドウォレットが初めて買った高級皮革の長財布です。毎日、その美しいブライドルレザーを楽しく眺めながら使っています。

二つ折り財布と違って、長財布はズボンの後ろのポケットには入らないので、カバンに入れて持ち歩いています。仕事の時はビジネスバッグに、プライベートで出歩く時はセカンドバッグに、テニスに行く時はラケットバッグに入れています。

あまり神経質になるのも嫌なので、無造作にバッグに入れて持ち歩いているため、カバンの中で他のものとぶつかって、財布の表面に細かな傷がついてきました。ブライドルレザーは丈夫なので型崩れせずに長財布の形はしっかり保たれています。黒のブライドルグランドウォレットは、細かな傷はそれほど目立ちません。

革財布はこのような感じで、ある程度の細かな傷はついて当たり前と思って使うのが神経質にならなくておススメです。考えてみれば革製の靴やバッグなどもそんな使い方をしていると思います。細かな傷も一緒に過ごした歴史の証ですね。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット公式ページはこちら

ココマイスターのブライドルグランドウォレットのお手入れは簡単!

ココマイスターの革財布は、品質も高く、満足できるものですが、正直なところ価格は安くはありません。それだけに大切に使っています。

これからココマイスターのブライドルシリーズを買おうと思っている方。もしかしてお手入れの点で不安を感じていないでしょうか?

実際、私は購入前は心配でした。せっかく買った財布が、お手入れが大変で、台無しになったりしないのか不安を感じました。

ところがブライドルグランドウォレットを購入してから、そのような心配は不要であることがわかりました。ほとんど何のお手入れもせずに3ヶ月以上使用しています。革にたっぷり染み込ませたロウによって、革はいつもしっとりした感じです。特に革表面が乾燥するような状況にもなっていませんので、クリーム等を塗る必要もありません。

革にとって最大の注意点は、水に濡れることです。雨などに濡れてしまった時も、すぐに拭き取り、水に濡れたまま長時間放置しないように気を付けています。このことさえ守れば、大きなダメージを受けることはないでしょう。

気軽にブライドルレザーを楽しんで下さい!

ココマイスター ブライドルグランドウォレット公式ページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ